タバタ式でサーキット筋トレ

タバタ式は短時間に「全力トレーニング」と「休憩」を繰り返すトレーニングです。

training-yourself.hateblo.jp

これを最近の短時間トレーニングに導入しました。

最近は下記4つをひとつのトレーニングメニューとしています。

  • 腕立て伏せ
  • ダンベル上げ
  • チューブ背筋
  • ローラー腹筋

腕立て伏せ

腕立て伏せはプッシュアップバーをつかって負荷を上げています。 プッシュアップバーでの腕立て伏せは下ろすときは気持ち遅く、上げるときは胸筋をつかってなるだけ早く上げる、を繰り返す。

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー  STT020

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

ダンベル上げ

ダンベル上げでは出来る限り腕にきかせるようにやります。 上げるときはなるはやで、下ろすときは気持ちゆっくりでやっています。

チューブ背筋

チューブをつかって背筋を鍛えます。 懸垂バーは部屋にはおけないので、懸垂の代わりにチューブで背筋を鍛えます。 広背筋だけでなく、背筋全般に鍛えられるのでチューブがおすすめです。

サクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル5 立花龍司監修 TPT0060

サクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル5 立花龍司監修 TPT0060

ローラー腹筋

腹筋をまんべんなく鍛えるのにローラーが向いています。 負荷もいい感じにコントロールできますので、ローラーはおすすめです。