読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナボリックステロイドすごい

アナボリックステロイドは経口ステロイド薬です。 アナボリックステロイドは肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させます。 これによって筋肉量を増やすことができます。

実際に一ヶ月程度使ってみたところ、87kgだった体重が91kgまで増幅しました。 本来期待される効果は7, 8kg増ですが、この程度にとどまってしまったのは、筋トレにさける時間がいつもより減っていたことにあります。 しかし、にもかかわらず、通常の筋トレ以上の効果を上げてくれていることは驚きです。

さて、あまりにすごいすごいというと万能薬のような評価になってしまって良くない。

まず、「肝臓に負荷をかける」というのがあります。 今回の使用ではあまり自覚はしませんでしたが、もう少し長く使うようなら気にしたほうが良さそうです。

「ニキビ」「ハゲ」、こちらに関しては多少の自覚症状があります。 ニキビができるのがおでこの境界なので、おでこの後退が気になります。 特別毛が落ちたという程の自覚症状はありません。

ただ、この副作用についてはホルモンバランスの問題なので、そこを調整してやれば問題ないようです。 今回はやらなかったので、次回から取り入れたいですね。 クロミッドという薬がホルモンバランスを逆方向に向けてくれるようなので、並行使用もしくはステロイド期間終了後の修復期間につかうと良いみたいです。