筋トレで精神的安定

筋トレは肉体強化以外にも様々な効果をもたらしてくれます。

  • 血流改善
  • 集中力上昇
  • ストレス発散
  • 抑うつ状態の緩和

私はとくに後半2つについて実感しています。

日頃の仕事のストレスや精神ダメージよる抑うつ感で気が滅入ってしまうことがありますよね。 私もトレーニングをしていなかった頃は度々抑うつ感を感じていました。 何をしてもやる気が起きない、という状態を体験しました。

とりあえず動いてみる

何をしてもやる気が起きない時に筋トレを始めるのはなかなか思い切りが必要でした。 そこは「思い切りが大事」という考えで実行しました。 最初は器具を必要としない、腕立て伏せ、上体起こし、スクワットを適当に音楽を聞きながら始めました。

今から思うと短時間でトレーニングできるメニューを知っていたらよかったなぁと思います。 当時はタバタ式トレーニングを知らなかったので、知っていたら筋トレを始めるハードルは低かったと思います。

training-yourself.hateblo.jp

頭を筋トレのみに

ストレスから開放されるためには頭を空っぽにして負の感情を忘れることがいいです。 要は「気を紛らす」ということです。

この点において筋トレは有効です。 筋トレはトレーニング部位に意識を集中させ、正しいフォームを意識する必要があります。 雑念が混ざると適切なトレーニングができません。 なので、筋トレの意識させるべきところを意識することで頭を空っぽにできます。

これもタバタ式トレーニングを導入することで追われるようにトレーニングをするので、より頭を空っぽにしやすくなります。

睡眠の質の向上

精神がやられているときは大体寝付きが悪いか睡眠時間が短いことがおおいです。

筋トレをして体力を消費することで体を疲れさせて眠気を誘います。 この時にちゃんと寝るように意識することが大事です。 うっかりソファで寝てしまうなどは避けましょう。 体の疲れが取れなくて気怠さが残ってしまいます。

おわりに

筋トレで肉体的にも精神的にも健康で生きていきましょう!