冬はトレーニング日和

Odai「冬の過ごし方」

冬は寒いので家にこもりがちですが、実はトレーニングに向いている季節だと思います。

理由1:体温が上がり過ぎない

気温が低く寒いがゆえに運動しても急激に体温が上がって汗をドバっとかくことはほとんどありません。 汗をいっぱいかくと疲労感を感じやすかったり、不快だったりで運動の継続が厳しくなります。

この点で夏よりも冬の方が運動に向いているといえます。

理由2:寒さに対処しようとして燃焼が捗る

人間は恒温動物なので、体温が下がれば上げようとします。 体温を上げるためには体内のエネルギーを燃焼させなければなりません。 この時に多くのエネルギー源(糖、脂肪、筋肉)が消費されます。

なので、あえて寒い冬空の下で運動をして代謝と寒さに対抗するための燃焼を組合せて、 より効果を上げることができるはずです!

難点

利点ばっかり上げるのは不公平なので、難点もいくつか上げておきます。

  • 寒くて運動する気が起きない
  • 風邪をひく可能性がある

やる気と体調の問題があると思いますので、十分に気をつける必要があります。

おわりに

自分の求める肉体に近づけるためには、寒かろうがトレーニングは欠かせません。 寒いからこそ得られる利点もあるので、外に出てトレーニングするのもいいでしょう! 寒いから体調を崩しやすいので体調管理には十分気をつけてください。