新年明けましておめでとうございます

今週のお題「2017年にやりたいこと」

2016年が終わり2017年になりました。

2016年の最後にはまさかの体調不良で狙ってもいない1kg減を達成してしまいました。 2017年は健康に過ごすのはもちろんのこと、トレーニングにも気合を入れて体を引き締めていきたいと思います。

目標としては

  1. 腹筋のシックスパック化
  2. 背筋の強化
  3. 足の瞬発力強化

あたりですね。

チューブトレーニング

サクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル5 立花龍司監修 TPT0060

家で手軽にできるトレーニング方法としてチューブトレーニングは有名ですね。 筋肥大を狙うような筋トレというよりはインナーマッスルを鍛えるのに向いているトレーニング方法と私は考えています。

特に、肩、広背筋、腹側筋を鍛えるのに向いています。 なかなかインナーマッスルって鍛えづらいんですよね。 正しいフォームを維持しなければ行けないので、自重トレーニングだとうまくコントロールできず効果的に鍛えられていないこともあります。

チューブトレーニングなら強度を柔軟に変更できるので姿勢を崩さず狙ったところを鍛えることができます。 トレーニング方法は色々なサイトに載ってますし、チューブを買うと一緒に方法の説明書がついてきたりしますので、そちらを参考にしてください。

サクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル5 立花龍司監修 TPT0060

シトルリン

アルギニンと並んで有用なアミノ酸のひとつですね。 精力剤などとも言われますが、本質的には以下の効果があります。

  • 血流量増加:血管を広げる効果
  • 疲労回復:成長ホルモンの分泌促進

スポーツするかたは血流が良いことは大変重要ですので、シトルリンも取り入れてみてはどうでしょうか。

シトルリンの摂取量は800mgが目安とされています。 ただこれといった副作用がないシトルリンなので、不足するなら多いほうがいいと私は考えています。 なので、L-シトルリン・エクストラストレングス 1200mg を私は愛用しています。

L-シトルリン・エクストラストレングス 1200mg 120Tabs 海外直送品

特段今のところ体の不調はないので同じリズムで使った行こうと思います。

アルギニン

トレーニングのサポートサプリメントアミノ酸があるのはもはや常識ですね。 その中でもアルギニンは様々な効能から摂取することが望ましいとされています。

  • 疲労回復:肉体疲労および精神的疲労に効果がある
  • 血流改善:血管を広げることで血流がよくなる
  • 成長ホルモンの増加:成長ホルモンの分泌を促進する

トレーニングにかぎらず摂取してると良さそうな効能がありますね。

一日の摂取目安は 3000mg ~ 6000mg と言われています。 運動量が多い場合は更に多くの摂取が望ましいようです。 実はアルギニンはバランスの良い食事をしてさえいれば結構摂取できるようです。 ただ、ダイエットや外食が多いような人は不足しがちといえるでしょう。

そこでサプリメントです。 おすすめはバルクスポーツのアルギニンタブレットとシトリックアルギニンです。 おすすめの理由はコスパと飲みやすさです。 アルギニンは少々クセのある味がするので水にといて飲むには向きません。 その点、タブレットの方は味を気にすることなく水で流し込みやすいです。 また、シトリックアルギニンはクエン酸を付加したアルギニンなのでだいぶ飲みやすくなっています。 それでもクセはあるのでグレープフルーツジュースなどの柑橘ジュースに混ぜて飲むのがおすすめです。

タンパク質補給

トレーニング期間やアナボリックステロイド期間にタンパク質は欠かしたくありませんよね。 それにせっかくつけた筋肉を落とさないようにタンパク質を継続して取り続けることは重要ですよね。 しかし、タンパク質を多く含む食事をし続けるのは様々な理由で難しいですよね。

ここでは、かんたんに多くのタンパク質を気軽に取れる食品を紹介します。

バルクスポーツ ビッグホエイRTD

ひとパックに20gのホエイタンパクを含んだドリンクです。 昼食の後や完食の代わりとしてひとのみするとそれだけで20gものホエイタンパクを摂取できます。 一度に摂取し消化するのに良いとされるタンパク質の量もおよそ20g程度なのでおすすめです。

ウイダーinバー プロテイン

ひとつに10gのタンパク質を含んだウェハースです。 タンパク質含有量に対しての金額が安いことが一番の売りでしょう。 こちらも気軽にタンパク質を取れるのでおすすめです。

筋肉痛対策

筋肉痛は筋トレや運動をしていたら避けられませんね。 筋肉痛を幸福に感じる人もいるようですが、やはり痛みは嫌ですよね。

ピーク11クリーム (Peak11Cream)は筋肉痛や関節痛を緩和するクリームです。 11種の有効成分が皮下まで到達できるよう設計されているのが特徴で、関節炎、神経障害など、様々な炎症に効果を発揮します。短期的な治療はもちろん、長期的な治療にも使用されています。

シルダルードは筋肉のこりをほぐし、痛みを和らげる作用があります。筋肉の血流を改善し、筋肉の緊張をほぐすことで、筋肉のこりやこわばりを取り、痛みを和らげます。

筋肉痛で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょう?

藁にもすがる:頭髪の悩み

頭髪の悩みは男性の永遠の悩みですよね。 年をとると髪が抜け落ちる、頭頂が薄くなる、など...

あれやこれやと試せどうまくいかないこともあります。 ここでおすすめするのは、自分が多少なりと効果を感じているサプリメントです。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠のセットを自分は使いました。 すごく効果が出てるか?と聞かれるとわかりませんが、とりあえず前頭部の抜け毛は減ったように思います。 特段副作用も感じませんし、続けて効果のほどを見てみたいと思います。

気になる方は試してみてはどうでしょう?