戻ってきたホエイプロテイン

最近は、プロテインの種類をいろいろ変えていました。

training-yourself.hateblo.jp training-yourself.hateblo.jp

もともとホエイだったのをソイに変え、 ソイの中でもウェイトダウンにしてみたり、と。

ソイプロテインは美味しいのが嬉しいですね。 乳糖不耐症などを気にする必要もありませんし。

ただ最近は筋肉の回復が遅いのかも、 と感じるようになりました。 歳のせいかもしれませんが(笑)

なので吸収効率のよいホエイプロテインに戻しました。 以前はDNSのを使ってましたが、 お高いのでやすいのも試してみようと思い、 アルプロンにしてみました。

評判通り飲みやすかったので、継続してみます。 効果のほどは後ほど。

SIXPAD レベルアップ(12 -> 16)

先日「ながら筋トレ」をするために、SIXPADを始めてみました。 これを書いてる今もながら筋トレ中です。

training-yourself.hateblo.jp

先日はレベル12-13くらいでちょうどよかったのですが、 徐々に鍛えられたのか少しずつレベルを上げていくようになりました。 今はレベル16でやっています。

意外とレベル20に到達するのは早いかな?と感じつつありますが、 これからのレベル上がり具合によりますね。 しばらくはレベル16で良さそうですが、どれくらい成長するか楽しみです。

タンパク質の摂取も兼ねて、ちゃんとプロテインは飲んでます。 体脂肪率も2%くらい(誤差あり)落ちましたので、効果は着実に出ています。

重い腰を上げて...シックスパッドを試してみた

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD  Abs Fit2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】

話題になったのは少し前かも知れません。 つけるだけで腹筋を鍛えられるマシーン「シックスパッド」。 気になってはいましたが、あまり効果を信用してなくて使う気にはなれませんでした。

ただ、最近「時間を有効に使いたい」と思うようになり、 「ながら筋トレ」ができるグッズを調べていたら結局シックスパッドにたどり着きました。 家事(主に調理)をしている時間というのは結構長いことが多いですね。 これとは別に筋トレの時間を取るとそれなりに自由時間が必要になります。 別な用事を犠牲にしないためには、家事の時間を筋トレに当てることを考えました。 もちろん、家事を疎かにすると、部屋が汚い、ご飯がつまらない、などと自身で不満を覚えることになります。 そこで「ながら筋トレ」です。

使ってみた感触としては、「なかなか良い」でした。 もともと筋トレしていたおかげで、レベル10以下はあまり効果が期待できないように感じました。 今はレベル12~13くらいで使用しています。 腹筋を使わされている感じがすごいですね。 料理をしながら唸ってしまうこともしばしば。 (もちろん、作業に悪影響が出るほどではないです) 一回23分なので、手のこんだ料理でなければだいたい調理時間くらいです。 なので、「ながら筋トレ」としては期待通りです。

筋トレの効果は「ある」と感じています。 腹筋は太いので、あまり筋肉痛になる筋肉ではありません。 ただ、腹筋に「トレーニング感」が残るくらいの感覚があり、満足しています。

よくアマゾンなどレビューで「ジェルシートの買替えがコストが高い」(4000円弱/月)と評価されています。 私はこれくらいのコストで「ながら筋トレ」ができるなら安いものだと思います。 今までの筋トレにプラスアルファでトレーニングを加えられるので、十分ペイするコストだと思います。 ちなみに私はアマゾン定期便で買ってるので、3500円/月以下に抑えられてます。

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD  Abs Fit2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】

スポーツでの疲れをマッサージで癒やす

半年くらい前にタイに仕事で行った時に空いた時間にタイ古式マッサージを受けてきました。 その時に、すげー痛かったけどあとからすごく調子が良くなった、と感じたのでマッサージに興味が出てきました。

でも、マッサージに通うと行きたい時に常に行けるわけじゃないし、総じてお金もかかっちゃいます。 だいたい 60分 5000円〜 といったところでしょう。

となると、市販のマッサージ機に頼ることになりますね。

私の場合、肩こりよりも足の疲労蓄積が気になるタイプなので、足をしっかりマッサージしたいと思いました。 足を突っ込むタイプや足に巻くタイプいろいろありました。 結局、太ももまで巻いて揉み込んでくれるレッグリフレにしました。

今のところ使ってみた感じはかなり良好です。 強さの「弱・中・強」がかなりメリハリがあって、中でちょうどいいかなぁといった感じでした。 太ももモードとヒザ下モードがあるんですが、断然太ももモードですね。

タイ古式マッサージを受けた時に、太ももの裏をグイーッと押されるマッサージがあって、 それにかなり近い感触でした。 マッサージの感触としてはかなり良いです。

他の安いのを試してダメになるより、ちょっと高いけど長く使うことを考えて選んで正解でした。 よかったら試してみてください。

ウェイトダウンへのシフト

training-yourself.hateblo.jp

先日ソイプロテインへ移行したわけですが、 更に体重増加を減らすために「ウェイトダウン」へシフトしました。 こちらもソイプロテインを中心にビタミンやカルシウムを追加したものです。

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ソイプロテインおいしい

筋肉をつけるためのタンパク質補給には、今までホエイプロテインを使ってきていました。 ↓こいつがお気に入りでした。

DNS プロテインホエイ100 カフェオレ風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 カフェオレ風味 1000g

最近は、筋肉を大きくするよりも維持・強さの強化に重きをおいていました。 なので、吸収速度の遅いソイプロテインをためそうと思いました。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

そこで選んだのが、サバスのソイプロテインでした。 大豆の風味もすこしあり美味しく飲めました。 筋力強化としての効能はこれから経過を見ないとですが、タンパク質の摂取には困らなそうです。

腹筋:クランチ & リバースクランチ

腹筋のメニューを見直しました。

どうも最近負荷を上げきれてないと感じていて、もう少し基本的なところからやらないといけないと思いました。

腹筋の基本といえば、クランチですね。 クランチの亜種で効果の高いトレーニングメニューにリバースクランチがあります。

クランチ

  • 横になって、曲げた膝に向けて腹筋で体を上げるトレーニング
  • 曲げる足を90度にしっかり保つことが大事
  • 曲げた足の膝同士をくっつけるようにするほうが良い(と思いいます)
  • メニュー中は膝に視線を合わせ続け、上を仰がないように
  • ポイントは、上げるときも下げるときも比較的ゆっくり目にしっかりとお腹に意識を持っていくこと

リバースクラン

  • クランチとは逆に足を胸の方に近づけるトレーニング
  • クランチと同様に膝は 90度に固定
  • 股関節と膝の関係を変えずに、背中を丸めながら膝を頭の方に持っていきます
  • クランチと同様にゆっくり目を意識